窓際ワーカー ジャンクPC日記(Lenovo Thinkpad X201i⑦)

Ubuntu 20.04 LTS インストール

新しい『Ubuntu』の長期サポート版がリリースされた様なので
インストールしてみようと思います。

『Ubuntu 20.04 LTS』。日本語バージョンも
リリースされている様です。早速ダウンロードします。

ダウンロードはこちらです
https://www.ubuntulinux.jp/

『Rufus』を使っていつもの様に
USBメモリにISOイメージを焼いていきます。

Rufusダウンロードはこちら
https://rufus.ie/

Thinkpad X201iは『Cloud Ready』をインストールし
自作『ChromeBook』として使用していましたが
ローカルにデータを保存していない事、
近頃、使用頻度が低くなってきている事、
そして推奨システムを満たしている事を理由に
このPCに Ubuntu 20.04 LTS をインストールする事にしました。

ハード面は何も変更する事なく、OS のみ書き替えします。
ストレージも元から装着されている
中華製 60GB SSD をそのまま使用します。

『Ubuntuをインストール』を選択し
インストールを開始します。

インストール中です。

無事インストール完了しました。

CPU、ストレージ共にしっかり認識されています。

デフォルトのWebブラウザは Firefoxなので
Chromium をインストールしておきます。

先日、Linux Mint をインストールしたGateway M6840jは
Web上から Chrome をダウンロード&インストール
する事が出来たのですが
X201i & Ubuntu 20.04 LTE では上手くいかなかったので
Ubuntu Software から Chlomium をダウンロード&インストールしました。

宜しければ Gateway M6840j の日記もお読み下さい
https://madogiwaworker.xyz/category/gateway-m-6840j/

デスクトップは私の好みに変えておきます。
起動時間ですがパスワード入力まで25秒程、
その後10秒程で使用可能になります。
Cloud Ready インストール時の起動時間は
トータル30秒程だったので5秒程遅くなりました。

Web閲覧は全く問題なしです。
動画視聴も特に問題はありません。

日本語入力も 『Mozc』を選択しておけば問題なしです。

あとはまだ未知数です。
これからじっくりいじってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA