窓際ワーカー ジャンクPC日記(Lenovo Thinkpad Edge40⑮)

Linux Mint 20.1 Ulyssa インストール②

さあ、Linux Mint 20.1 Uiyssa インストールしていきます。


先ずはLinux Mint 日本語版ホームページへアクセスします。
そしてここ(赤丸部分)を選択します。

Linux Mint 日本語版ホームページはこちらから
http://linuxmint-jp.net/download.html


こちらのページが開くのでダウンロードボタンをクリックします。


すると、こちらのページへ。シナモン、MATE、Xfceのデスクトップ環境からお好みの物を選択します。私はシナモンエディションを選択しました。第1世代ではありますが、Core i5搭載、尚且つ推奨スペックにあるメモリ1GBを上回る4GB搭載なので、3つの中では一番重くて豪華なシナモンを選択しました。


そしてダウンロードします。ダウンロードリンクが多数表示されます。別にどれでも良いのですが適当に選択したら何故かダウンロード出来ませんでした?(アメリカ圏はダウンロード出来ませんでした)


アジア圏は概ねダウンロード可能でした!!?
とりあえずLinux Mint 20.1 Uiyssa ダウンロード完了です。


OSのダウンロードが完了したので、次は『ディスク消去ユーティリティ』をダウンロード。こちらは様々なストレージを完全に『書込みなし』な状態にしてくれるソフトウェアです。

ディスク消去ユーティリティのダウンロードはこちらから
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se500811.html


『ディスク消去ユーティリティ』を使って今回のストレージである『GreenHouse』製120GBのSSDの中身を空っぽにし、Thinkpad Edge40に装着します。


お次は『Rufus』をダウンロードしていきます。こちらはダウンロードしたOSをUSBメモリに書込み、インストールメディアを作成してくれるソフトです。

Rufus ダウンロードはこちらから
https://rufus.ie/en_US/


ダウンロードしたRufusを使ってUSBメモリにLinux Mint 20.1 Ulyssaのインストールメディアを作成します。


ここまでの作業はThinkpad Edge40ではなく、Windows環境の別のPCで行なっています。
インストールメディア作成が終了したらいよいよThinkpad Edge40にLinux Mint をインストールしていきます。


BIOSに入ってUSBメモリを読込最優先に変更。USBソケットに、作成したインストールメディアを挿入。そして起動するとインストールが始まります。

『只今、インストール中』まもなくインストールが完了します。


無事、インストール完了です。


CPU、メモリ、ストレージ、それぞれ認識しています。
しばらく使ってみて、使い勝手、使い心地等を報告していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA