窓際ワーカー ジャンクPC日記(Gateway M 6840j④)

Gateway M 6840j 『寝床PC』と化す

Cloudready をインストールした M 6840j ですが
起動時間、使い勝手等をおおまかに確認していこうと思います。
まずは起動時間の計測からです。

パスワード入力画面まで1分10秒程。
更にそこから Chromium が立ち上がるまで20秒程。
合わせておおよそ1分30秒程で使用可能となります。
先日、第一世代 Core i5 を搭載した
Lenovo Thinkpad Edge40 に
Cloudready をインストールしたのですが
起動時間はほぼ一緒でした。
CPU 以外は、4BGメモリ、ストレージは 5400rpm HDD と
おおよそ同じ条件であった事を考慮した場合、
M 6840j の core 2 duo T7700 は非常に
頑張ってくてたのではないかと思います。

宜しければ Lenovo Thinkpad Edge40 の
ジャンクPC日記も合わせてお読み下さい。
https://madogiwaworker.xyz/category/lenovo-thinkpad-edge40/

壁紙を変えてみました。デフォルトの選択肢の中に
洒落たものがあったのでこれにしてみました。

Web閲覧は普通に快適です。
PCのスペックを考慮すると、『かったるいかな』と思いましたが
そんな事はありませんでした。
動画視聴も特にイライラする事もありません。
普通に使用する事が出来ます。
ひとつ気になる事があります。
排気口からの熱風が強烈です。これでは膝の上では使えません。
まあ結構重いのでそんな使い方はしないと思いますが・・

GoogleDriveも概ね問題ありません。
前出のThinkpad Edge40があまり良くなかっただけに
こちらはサクサク動作してくれて良かったです。

あまり良くなかったのはキーボードです。
装着方法が手前と奥を引っ掛けて止めているだけなので
キーボード自体がペコペコしてしまい剛性感が足りない感じです。
中に両面テープでも入れてあげれば解決すると思われますが
オリジナルの装着方法のままでは『×』です。
使用状況によっては直そうと思います。

そしてもうひとつはこれ『⬆』です。
使用頻度も少ないし、とりあえず押せるので大丈夫。
当初はそう考えていましたが、文字入力後の修正に
多用するのでやはり不便です。

他のPCのACアダプターを暫定的に使っていましたが
不便なのでひとつ購入しました。専用品ではないですが
富士通のものが使えるのでこちらを購入しました。
お値段何と『¥1』です。
PC本体に続きこちらも『¥1』です。
送料込みで¥371でした。

使い道をいろいろ考えたのですが
『寝床PC』にしてみようと思います。
キーボードに難ありで入力作業に向かない事、
重たくてモバイルが不可な事等が理由です。
ちょっとベットにセッティングしてみました。
とはいっても今まで Toshiba Chromebook Cb30が
置いてあった所に置いただけですが・・

宜しければ Toshiba Chromebook Cb30の
ジャンクPC日記 合わせてお読み下さい
https://madogiwaworker.xyz/category/toshiba-chromebook-cb30/

排気口からの熱風が気になるので
余っていたマウスパッドを排気口下付近に入れておきます。

ボリュームの上下はこの操作パネルで操作出来るので便利です。

100均でUSB給電LEDライトを買って来ました。

真っ暗にしてテストしてみました。なんか良いですね!

送料は別途掛かっていますが、
本体価格『¥1』、ACアダプター『¥1』
手持ちの 80GB HDD を装着していますが
元々装着されていた 500GB HDD が手元に残りました。
お値段 何と『¥2』の寝床PC 完成しました。

寝床PC のみの使用ではもったいないので
今後 Linux のインストール等もしてみたいと思います。
その時はまた報告させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA