窓際ワーカー ジャンクPC日記(Gateway M 6480j②)

清掃・起動確認

シール類が結構貼ってあったので、先ずはシール類を剥がしつつ
外装の清掃を行います。

通常ジャンク品購入の場合、先ず起動確認を行いますが
結構汚れていた為とシール類が気になったので先ず清掃です。
使用する物はコーキング用ヘラ、シール剥がし剤、
消しゴム、プラスチック製ヘラです。

先ずコーキング用ヘラでシールを除去します。
もちろん糊は残ります。
金属製ですのであまり強くやるとPC本体がキズになります。
しかしプラスチック製ヘラよりも剥離させ易いので
最初のアプローチはコーキング用ヘラの方が楽チンです。

こちらはキーボード側。スペックシールもついでに剥がします。
糊が残ってベタベタしています。

こちらは天板側です。黄色い『バッテン』が上手く剥がせず
こんな状態です。あまりベタベタしてはいませんが
糊はバッチリ残っています。(写真だと分かりづらいです)

シールの表皮を剥がしたらシール剥がし剤を塗って
プラスチック製ヘラで擦って糊を浮かせます。
一旦拭き取って、その後消しゴムで擦ると糊残りは綺麗に取れます。
こちらはキーボード側。結構綺麗になりました。

天板側も、結構苦労しましたが綺麗になりました。

黄色い『バッテン』が液晶側にも廻り込んでいた為、
ベゼルを外さないと綺麗に糊残りを除去する事が
出来なそうなのでベゼルを一旦外します。

ベゼルについた糊残りも綺麗に除去します。
これで外装はだいたい綺麗になりました。

起動チェックをしようと電源を確認すると
普段 Fujitu Lifebookに使っている
Toshiba製 Chromebook Cb30用 ACアダプターが
そのまま使える様です。ラッキーです。

Toshiba Chromebook Cb30 ジャンクPC日記
宜しければ あわせてお読み下さい
https://madogiwaworker.xyz/category/toshiba-chromebook-cb30/

『えっ!』ACアダプターを繋いで電源ボタンを押してみると
なんと起動してしまいました。

『F2』で BIOS に入ります。
CPU は Core 2 Duo 2400MHz 。型番の表記はありません。
メモリは何と 2GB が 2枚 計4GB 。ラッキーです。
HDD も詳細は分かりませんが搭載されている様です。
ジャンク品のつもりだったので当然、ストレージ・メモリは
ないものだと考えていました。非常にラッキーです。

外装の状態や製造年度から推測すると内部も
それなりに汚れが予測されます。
次は一旦バラして、内部の清掃を行う予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA