窓際ワーカー ジャンクPC日記(Fujitsu Lifebook A573③)

分解・組立・Winインストール

前回に続き、分解して基盤を外していきます。
CPUファンの清掃と
全体的に汚いので掃除機で軽く掃除します。

こちら外した基盤です。
これでようやく CPU にアクセスできます。
こちらも掃除機にて軽く掃除。その後
ヒートシンクを外して新しいグリスに塗り替えます。

元々搭載されていた WD製 320GB HDD を
GreenHouse製 120GB SSD に換装します。
120GB だとちょっと心細い気もしますが
動画やダウンロードプログラムを大量に
ローカルに保存する必要がなければ、
Win10 でも 120GB あれば十分ではないかと思います。

余談ですが GreenHouse 日本のメーカーです。
(日本製かどうかは?です)
120GB なら Amazon で¥2,020 で販売しています。(11/24現在)
激安です。中華SSD や中古より安い気がします。

SSD をセットします。結構ごついマウンターです。

清掃時にタッチパッドの浮きが気になったので
組立前に確認しておきます。

分解して確認します。
隙間にゴミが入り込んでいて結構汚いので清掃。

タッチパッドに浮きは両面テープで接着された表面部分に
ゴミが入り込んで接着力が低下した為に起きた現象の様で
故障ではないので、清掃及び両面テープの貼直しをして
元に戻します。

分解と逆の手順で組立てていきます。面倒臭いです。
仮に上位グレードCPU が手に入ったとしても
分解、組立やりたくないです。(でも多分やると思います)

仮組の状態で BIOS 確認します。
(正常稼働しなかった場合を考慮し仮組までにしときます)
GreenHouse 120GB SSD ちゃんと認識されている様です。
起動優先順序を変更、保存して BIOS を閉じます。

USBメモリから Windows10 インストールしていきます。

Win10 インストール、順調に進捗します。

無事、インストール完了です。

CPU、メモリ、SSD 全て正常に認識されている様です。
とりあえず一安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA