窓際ワーカー ジャンクPC日記(Fujitsu Lifebook A572 ①)

キーボード交換



私が普段、メインで使用しているPCです。
Fujitsu Lifebook A572/f です。
昨年の春ごろジャンクで購入しました。


CPCはCore i5 3320M 2.60GHz、
HDD なし、メモリ なし、液晶割れ、キーボード欠ありです。
Core i5搭載にもかかわらず¥3,000程と
非常に安価で購入する事が出来ました。
(いつものヤフオクにて購入しました)
購入理由ですが、外観が全く同じCeleron搭載の
A552というモデルを所有していた為です。
こちらはだいぶ以前に購入し、すでに未使用となっていた為、
液晶、キーボードを移植すれば良いと考えました。

液晶の交換は初めてだったので不安でしたが
非常に簡単でした。
ベゼルのネジと爪をはずし

液晶本体を持ち上げて

裏側のケーブルを外すだけです。
この作業を2度行い、逆工程を1度行えば
液晶の移植は完了です。

次にキーボードの移植です。
いろいろな方のブログやら動画で調べて、
それを真似てやってみるのですが、これがなかなか難儀。
(というか当時は出来そうな気がしなかった)

240GB SSDとメモリ8GBを装着し、
キーボードはそのまま使う事にしました。
(まあ、使えるから良いか・・・)

その後、見た目の悪さが気になり、
液晶を外した個体からキートップのみを
移植しようとしたところ
パンタグラフが無い事に気付きました。
よく見ると金具も折れていました。

セロハンテープで補修を試みましたが
かえって使いずらい為、結局『2』キーは
ないまま使用していました。

しばらくそのまま使用していましたが
やはり使いずらいのでキーボード交換を決意。
液晶がなくなった個体をばらして練習します。
いざ、やってみたら案外簡単でした。

キーボード上のカバーを外し
(以前チャレンジした時はこれが外れなくて挫折した)

上に持ち上げるだけです。
両面テープで固定されているので
再利用するのであれば要注意です。

ヤフオクで探していたら¥1500程度で沢山出品があります。
その中に黒いキーボードを発見。
イメージチェンジで黒いキーボードを
セレクトしてみました。送料込み¥1,400程です。
ケーブルを繋いで、元々あった両面テープで固定、
カバープレートを装着すれば完成です。
(とっても簡単でした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA