窓際ワーカー ジャンクPC日記(Sony Vaio 41218N③)

分解・清掃 続き

背面側のビスを全て外し、キーボードを外します。
キーボード枠、パームレスト一体で外れます。
表面を覆っている部分はアルミの板で出来ている様です。

こちら裏側から見た状態です。
キーボードの交換はこちら側から行う様ですが
今回はキーボードの交換は必要ないのでこのままです。

正面側から見て右上部分( 電源ボタン横 )が
めくれ上がっていたのでプライヤーを使って直します。

プライヤーで強引に曲げ、その後やすりを掛けたら
こんな状態になってしまいました。
『ま~いいかっ』

キーボードが取り去られ、基盤がむき出しになった状態です。
基盤小さいです。

 

キーボードが外された状態の裏面部分です。

全体を見るとこんな感じです。

13インチにも関わらず光学ドライブ装備されていました。

こちらの光学ドライブ(左)、今までのジャンクPCから外された
光学ドライブより薄いみたいです。構造もちょっと違います。

比べてみると結構薄いです。
調べてみると以前からある物は 12.7mm、
今回の物は 9.5mm の様です。

結構、分解手間取っています。
最近修理した『Fujitu Lifebook A573』も
なかなか面倒でしたが、それ以上かと思われます。
そんな訳で Vaio の分解・清掃まだまだ続きます。

『Fujitu Lifebook A573』のジャンク日記です。是非お読み下さい。
https://madogiwaworker.xyz/category/fujitu-lifebook-a573/