窓際ワーカー ジャンクPC日記(Lenovo Thinkpad Edge40 ⑪)

CloudReady インストール

Windows10 インストール済のThinkpad Edge40
しばらくサブ機 (ほぼ動画視聴専用) として使っていましたが
第3世代 Core i3 搭載のジャンクPCを購入したので
(まだ到着していませんが)今後はWin10サブ機の役目は
そちらに譲る事になりそうなので、
何か別の OS インストールする事にします。
何をインストールするか迷いましたが
『Chrome』のみが作動すればOKだと思われるので
『Cloud Ready』にする事にしました。

『Cloud Ready』 ダウンロードはこちら
https://www.neverware.com/freedownload

ダウンロードしたファイルを
ISOイメージ書込みソフト『Rufus』を使ってUSBメモリーに焼きます。

『Rufus』 ダウンロードはこちら
https://rufus.ie/

只、購入したジャンクPCが正常に稼働するかは『?』なので
SanDisk 製 240GB SSD(Win10インストール済)は
とりあえず外して保管します。
という訳でいつもの中華 SSD 60GB にインストールしていきます。
Chlome OS なので60BGもあれば十分かと思います。

メモリーも元々は8GB (4GB×2枚) 入れていましたが
Chrome OS はメモリー消費が少ないかつ
重い作業はする予定がないので
4BG (4GB×1枚)で十分だと思います。

という訳で『Cloud Ready』インストール無事完了です。
初期設定も基本的に既存の Googleアカウントを
入れるだけでOKなので非常に簡単です。

こんな感じのスペックです。
起動時間が本物の『Chromebook』に比べるとちょっと遅い気がします。
といってもパスワード入力込で30秒程度。
HDD の Windows に比べたら爆速です。

デスクトップ、自分好みにしてみました。

以前、CPU を Core i5 に換装し、熱問題で泣く泣く
Core i3 に戻した過去があるのですが
OS が変わればもしかしたら?などと考えてしまいました。
まあ、チャレンジです。

いざ、実行です。CPU 換装します。
つい数か月前の事なのでグリスはまだまだ大丈夫。
ですが当然、塗り替えます。

『Core i3 380M』から『Core i5 460M』へ。

こんな感じのスペックです。
クロックは共に 2.53GHz で一緒です。
メモリー使用率が、共に You Tube 再生の状態でやや下がっていますが
体感的には全くわかりません。
Win10 時にあった CPU ファンの異常回転等もなく順調です。
Core i5 搭載『Chromebook』(正確はChromebook ではない)
非常に満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA