窓際ワーカー ジャンクPC日記(プラモデル始めました②)

『プラモデル始めました』・・その後
ジャンクPC日記にも関わらず、ラ
プモデルを初めてみようと思い
皆さんにお知らせして早7ヶ月程経過してしまいました。
その間、少しずつですがプラモデル製作は続けていましたが
肝心のジャンクPCはほぼノータッチ。
(直したPC にOSを入れて友人たちに2台程お裾分けした程度)
ブログは全く更新する事なく時が経過してしまいました。
ようやくプラモデルの報告が出来る様な状態になった為、
久しぶりに報告させて頂ければと思います。

昨年のGWに『プラモデル始めます』宣言をしたは良いですが
家にある道具といえばカッターナイフとニッパーだけ。
とは言えどちらもはプラモデル用ではありません。
そんな訳でとりあえず接着剤、ナイフ、ニッパーを購入する事に。

プラモデル用ニッパー、デザインナイフ、工作用カッターナイフ、
接着剤を2種類(粘り気のある物とサラサラの物)を購入。
ネット通販、ホームセンター、近所の模型店で購入。総額¥3,000程度。

しかしこれだけでは素組みしかできません。
(素組みとは塗装なし、パーツの素材色のまま組み立てる事)
おじさんの趣味が素組みのプラモデルってちょっと・・
『色塗ろ~よ!!』
そんな訳で次に購入したのは塗料関連です。

塗料は一瓶¥150〜200程度。筆は上を見れば切りがないですが
¥300程度〜で売られています。(100均でも売っています)

しかし『筆塗りは難しい』『きれいに塗れない(私の場合)』は
ある程度過去の経験から学習しているので
エアブラシに挑戦してみようと考えます。ネットでいろいろ調べます。
どうやらそれなりの設備を整える必要がありそうです。
エアブラシ本体(ハンドピースが正しい名称)、
コンプレッサー、塗装ブース等が必要になります。
すべて新品でそこそこの物を買い揃えるとなると
ざっと¥50,000程。『ちっと高け〜な〜!』
いろいろ調べた結果、塗装ブースは自作する事にしました。
ハンドピースとコンプレッサーは中古を探してみる事に。

自作の塗装ブースですが、取り付ける排気ファンは
自作出来ないのでヤフオクで探します。

送料込み¥2,000程でこんなファンが見つかりました。
いよいよ塗装ブースの作製に掛かります。
とは言ってもサイズだけ伝え、大工をしている友人に
任せっきり。時々手伝うだけです。
材料も余っている端材を使ってくれたので『¥0』です。
排気ダクトホースがホームセンターで¥1,500位でした。

こんな感じに出来上がりました。
ちょっと残念だったのはファンがやや容量不足?な事です。

プラモデルを始める事をお知らせしてから
この状態まで一ヶ月ちょっと。
まだ設備が整った状態ではないですが少しづつ前進しています。
焦らずゆっくり進めていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA