窓際ワーカー ジャンクPC日記(プラモデル始めました③)

エアブラシ、チャレンジです

『プラモデル始めました』宣言をして早一ヶ月。
少しばかりの工具の購入。そしてエアブラシ塗装したいが為の
塗装ブースを自作。それに伴う部屋の環境構築をしていました。

次はコンプレッサー&ハンドピースを探します。
いつもの様にヤフオクで探します。ホビーメーカーの
コンプレッサーは中古でも結構高いです。『高くて買えね~な~』
などと考えながらいろいろ見ていると、たぶんネイル用と思われる
コンプレッサーは中古市場に出ると比較的安価にて流通している様です。

¥3,000で出品されていたこちらのコンプレッサーに入札しておきます。
競合もなくそのまま落札です。しかし送料が¥2,000弱。
総額¥5000弱の出費となりました。(届いてビックリ!結構重い)

次にハンドピースをヤフオクにて探します。
下は数百円~上は数万円(もっとかも?)までいろいろあります。

とりあえず何を買って良いのか判らずに価格に引かれて
このハンドピースを購入しました。
ケース破損のジャンク扱いでしたが送料込で¥500という
ビックリする程の価格だったので入札。
こちらもまた競合がなく、この価格で落札となりました。
とりあえずプラモデル作成の環境が整いました。

手元にあるプラモデルはAmazonで購入した『タイレル6輪』
とヤフオクで落札した『ブラバムBMW』です。
迷いましたがブラバムBMWから製作する事にしました。
20数年振りのプラモデル製作と初めてのエアブラシに
なかなか上手くいかずこんな出来栄えです。
(下手なのでZoomは無しです)

塗装が上手くいかず思い切って汚し加工をしたつもりですが
非常に汚くなってしまいました。まあほぼ初心者なので
こんなものかなと思っています。『もっと上手くなりて~』
YouTubeでプラモデル製作動画を見て研究します。

その後、ハンドピースを3本ほど購入。

こちらはタミヤ製シングルアクションのハンドピース。
ヤフオクにて¥3000程。
現在でも最も利用率の高いハンドピースです。
一般にはダブルアクションが多く利用されている様ですが
清掃が面倒なので私はこちらのハンドピースがお気に入りです。


次に購入したのがホルベイン製のダブルアクション。
こちらもヤフオクで落札。¥1000程であったと記憶しています。
ホルベインというメーカー、知らなかったのですが
日本のメーカーで絵具等を造っている会社の様です。
到着した日にバラしてみたのですが組立がちょっと面倒です。
(シングルアクションと比べて)
3倍に希釈した1000番のサーフェイサーを吹いたら詰まりました。
多分口径が細いのだと思います。
清掃、組立が面倒なので利用率は結構低いです。


こちらはクレオス製のガンダムマーカーエアブラシ。
Amazonで¥2500程だったと記憶しています。新品です。
利点としては準備、片付けが非常に楽です。
ガンダムマーカーを刺せば準備完了、抜けば片付け完了です。
とても手軽に使えます。
難点としてはこちらの予測より上方向に塗料が出る事。
そして塗膜が弱い事です。爪で簡単に剥がれます。
マスキングテープでも剥がれます。こちらも利用率は低いです。


他メーカーのペイントマーカーも使えます。
こちらの方が安いし、どこでも入手できます。
難点はガンダムマーカーと一緒です。

3ヶ月程の間にハンドピースを4本購入しましたが
メインで使う物はタミヤ製のシングルアクション。
水性塗料を使用する際は、最初に¥500購入した
メーカー不明の物を使います。
ガンダムマーカーエアブラシには負けますが
こちらも準備、片付けが楽なので利用率は高いです。

少しずつ塗装も上手くいく様になってきました。
次回は昨年夏~年末に製作した物を紹介させて頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA